中国人観光客乗せたバスが衝突事故 4人死亡、10人超重体 米ユタ州

中国人観光客乗せたバスが衝突事故、4人死亡 米

(CNN) 米ユタ州南部にあるブライスキャニオン国立公園の近くで20日午前、中国人観光客を乗せたバスがガードレールに衝突し、当局によると少なくとも4人が死亡、12~15人が重体となった。

事故はガーフィールド郡を走る幹線道路の休憩エリア付近で発生。同郡保安官事務所によると、運転手を含め30人を乗せたバスが道路から外れて、ガードレールに突っ込んだ。

ユタ州ハイウエーパトロールによれば、他にも乗客10人が重軽傷を負った。負傷者は全員ヘリコプターなどで地元病院に搬送されたという。

現場で負傷者の手当てをする救急隊員/Garfield County Sheriff/KUTV
現場で負傷者の手当てをする救急隊員/Garfield County Sheriff/KUTV

ハイウエーパトロールが提供した写真には、緊急対応要員が現場で乗客の治療に当たる様子が写っている。

付近の宿泊施設の従業員はCNNに対し、中国人団体客への通訳を補助するために管理職員が現場に呼ばれたと明らかにした。この管理職員は一帯で数少ない中国語話者の1人だという。

医療団体の広報担当者によると、同州パンギッチにあるガーフィールド・メモリアル病院では19人が治療を受けており、うち3人が重体、11人が重傷で、容体が不明な負傷者もいるという。

ゲーリー・ハーバート州知事は緊急対応要員に感謝を示すとともに、犠牲者の遺族に哀悼の意を表した。

事故現場はブライスキャニオン国立公園の入り口から北西に約11キロ。ブライスキャニオンは州都ソルトレークシティーの南約400キロ、アリゾナ州との境界の北約64キロに位置する。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]