行方不明の女児を遺体で発見 米ペンシルベニア州

行方不明になっていた女児が遺体で発見された/Allegheny County Police

行方不明になっていた女児が遺体で発見された/Allegheny County Police

(CNN) 米ペンシルベニア州で1歳11カ月の女児が連れ去られたと報道された件で、地方検事は3日、女児が遺体で発見されたと明らかにした。

検事によれば、行方が分からなくなっていたナラニ・ジョンソンちゃんは同州ブレアズビル近くのパイン・リッジ・パークで見つかり、検視官が呼ばれた。

司法解剖は4日に予定されている。検事は、死因など関する情報をさらに得られるまで現時点で明らかにできる情報は多くないと述べた。女児の父親が乗った車の運転手の女は、未成年者を誘拐した罪などに問われている。

警察の告発状によれば、父親は、口論の後、運転手の女が娘を乗せて車で走り去ったと述べていた。

警察によれば、父親と運転手の女は「断続的な恋愛関係」の始まりにあった。過去数カ月の間にSNSで知り合いになったという。

女児の連れ去りが起きたのは8月31日。誘拐が報告される前、父親と女児、友人1人、運転手の女は数時間を過ごしていた。口論が起きた時、女が車を運転していた。

父親は車から降りることに決めて娘を車の座席から降ろそうとしたが、女が女児を乗せて走り去ったという。父親は女の携帯電話に何度か連絡したがつながらず、警察に通報した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]