全米でチキンサンド騒ぎ、テキサス州では完売にキレて銃を抜く客も

人気メニュー完売にキレる、米ファストフード店で銃騒ぎ

(CNN) ファストフードチェーンのポパイズが売り出したチキンサンドイッチを巡り、全米で騒ぎが巻き起こっている。テキサス州ヒューストンでは、売り切れと言われて激怒した男性客が銃を抜く事件まで起きた。

警察によると、2日夜、ヒューストンにあるポパイズの店に男性2人と女性2人のグループが来店し、チキンサンドイッチを注文しようとした。しかしチキンサンドイッチは傘下の全店で完売だった。

そう聞かされて腹を立て、グループの中の男1人が銃を抜いたという。

店員は店の奥に逃げ込み、グループ客は店から逃走してSUV(スポーツ用多目的車)に乗り込んだ。4人の推定年齢は17~20歳。運転していたのは女性だった。

同グループはさらに、同店のドライブスルー窓口から空き缶を投げ込んで行ったという。

警察は周辺の防犯カメラの映像を調べて同グループの行方を追っている。これまでのところ逮捕者は出ていない。

ポパイズは8月初めにチキンサンドイッチを発売すると発表し、これをきっかけに全米で騒ぎに火が付いた。サンドイッチはわずか2週間で完売した。

当初の予想では9月末まで在庫が続く見通しだったが、「とてつもない需要」があったと同社は説明。近いうちに販売を再開すると約束している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]