米ハリケーン被害 18人死亡、数百人が孤立 「最悪の事態はこれから」

動けなくなった車両の移動を手伝う沿岸警備隊=16日、ノースカロライナ州/Jason Miczek/Reuters

動けなくなった車両の移動を手伝う沿岸警備隊=16日、ノースカロライナ州/Jason Miczek/Reuters

停電の被害は同州で約70万3000戸、サウスカロライナ州で6万1000戸に達している。

全米ハリケーンセンターによると、フローレンスの中心は現地時間の16日夕刻現在、サウスカロライナ州上空にあり、風速はおよそ15メートル。時速約22キロの速度で西へ進んでいる。

死者は16日までに両州で18人に上っている。ウィルミントンでは倒木が民家を直撃し、母親と子ども1人が死亡した。

両州では今後も大雨による河川の増水や氾濫が予想され、死者がさらに増える恐れもある。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]