米ミズーリ州の観光ボート転覆、死者11人 行方不明5人

湖で観光用ボート転覆、11人死亡 米

(CNN) 米ミズーリ州ブランソン近郊のテーブルロック湖で19日、観光用のダックボートが転覆した事故について、当局は子どもを含む少なくとも11人が死亡、5人以上が行方不明になっていると明らかにした。

負傷者の数は7人。現場は当時激しい雷雨に見舞われており、ストーン郡の保安官は悪天候が引き起こした事故との見方を示した。

CNN系列局に提供された動画には、2隻のダックボートが湖面の波に揺られて船体を傾ける様子が映っている。このうちの1隻は無事に陸へたどり着いた。

転覆したダックボートには31人が乗っていたと保安官は説明。複数の機関から派遣されたダイバーらが現場の捜索を行っている。

前出の保安官は船内に救命胴衣があるとしつつも、乗船者がそれらを身に着けていたかどうかはわからないと述べた。

CNNの気象専門家によると、この日は郡一帯で倒木や建物の損壊といった暴風雨の被害が発生。最大風速は28メートルを記録した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]