バーバラ・ブッシュ元大統領夫人が死去 92歳

バーバラ・ブッシュ元大統領夫人が死去

(CNN) ブッシュ(父)元米大統領夫人のバーバラさんが17日に死去した。92歳だった。

バーバラさんは慢性閉塞(へいそく)性肺疾患(COPD)とうっ血性心不全をわずらいながら、最近まで夫ブッシュ氏とともに活発な慈善活動などを続けていた。

バーバラさんは1925年にニューヨークで生まれた。16歳の時に1歳年上のブッシュ氏と出会い、1年半後に婚約。同氏が海軍パイロットとして従軍し、帰還した45年1月に結婚した。

夫妻には長男のブッシュ(子)元大統領、二男のジェブ元フロリダ州知事ら6人の子どもが生まれたが、長女は白血病で亡くなった。

米史上、存命中に夫と息子が大統領に就任した女性はバーバラさんだけ。夫が下院議員から大使、中央情報局(CIA)長官、副大統領などを経て88年に大統領となり、93年にホワイトハウスを去るまで、30年近い政治家人生に寄り添った。

率直な発言や鋭い助言で知られ、家庭内では留守がちの夫に代わって子どもたちを厳しくしつけたという。

80年代から識字率向上の運動に取り組み、後に財団も設立した。執筆した回顧録や、愛犬を描いた絵本はいずれもベストセラーとなった。

16年大統領選にはジェブ氏が出馬した。バーバラさんは13年のインタビューで「ブッシュはもう十分でしょう」と話していたが、本人が出馬を決めた後は熱心に応援。共和党の候補指名を争ったトランプ氏を「なぜ支持者がいるのか分からない」などと批判した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]