ハワイ州基地の米軍兵士を逮捕、ISIS支援の疑い

ワシントン(CNN) 米連邦捜査局(FBI)は10日、警察の特殊部隊が、過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」に物的支援を提供した疑いで、ハワイ州の米軍兵士を逮捕したことを明らかにした。

現地のFBI報道官によると、オアフ島の陸軍基地に配属されていたイカイカ・エリック・カン容疑者(34)が8日、警察の特殊部隊に逮捕された。

FBIは陸軍と連携し、1年以上前から捜査を続けていたという。カン容疑者は単独で行動していたとみられる。

カン容疑者は、同基地に隣接する飛行場で管制官を務めていた。2010年3月から11年2月までイラク、13年7月から14年4月までアフガニスタンへ派遣された経歴を持つ。軍での功績を認められ、複数の勲章を授与されていた。

12年にISISに同調する脅迫的な発言があったとして、機密情報の取り扱い許可を一時的に取り消されたことがある。陸軍が昨年、過激思想に傾倒しているようだとしてFBIに通報した。ISIS関係者を装った複数のFBI捜査官に対し、ISISに加わりたいと話したり、軍の文書を渡して武術を実演してみせたりした。

同容疑者は調べに対し、ISISへの参加を誓い、支援を図ったことを認めているという。

今年5月には、ISISに参加しようとして15年に逮捕された元米空軍兵に対し、禁錮35年の刑が言い渡されている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]