米シャーロット黒人男性射殺 警察も現場映像を公開

警察が事件当時の映像を公開した

警察が事件当時の映像を公開した

ノースカロライナ州シャーロット(CNN) 米南部ノースカロライナ州シャーロットの私服警官が黒人男性のキース・スコットさんを射殺した事件で、警察は24日夜、現場の様子が収録された複数の映像を公開した。スコットさんが警官らに銃を向けている姿は映っていないことが確認された。

新たに公開されたのは警察車両に搭載したカメラと、警官が装着していたカメラの映像。警察はスコットさんが銃を持って車から出てきたとしているのに対し、遺族は「銃でなく本を持っていた」と主張している。

遺族の弁護士は24日夜の会見で「公開されたビデオから、スコットさんが手に何か持っていたかどうかは分からない。持っていたとしても、それが何だったかははっきり判別できない」と述べた。

公開された映像では、カメラを装着した警官が現場に駆けつけた際にスコットさんの姿が見えるが、次の場面では地面に横たわったスコットさんの周りに警官らが集まっている。冒頭25秒間の音声はなく、銃声は収録されていない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]