トランプ氏は存在感示せず、ブッシュ氏からの攻撃も 米共和党討論会

全米規模では、依然としてトランプ氏の支持率が高いとの調査結果が出ている

全米規模では、依然としてトランプ氏の支持率が高いとの調査結果が出ている

さらに、同氏が過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」の掃討はメンバーの家族も対象だと述べたことを挙げ、「トランプ氏は真面目さに欠けることがこの発言からも分かる」と語った。

これに対してトランプ氏はうんざりだという表情で「かんべんしてくれ」とつぶやき、「ジェブはとても良い人だが、我々に必要なのは強さなんだ」「勢いをつけたいのだろうがうまくいかないようだね」と反撃。ブッシュ氏は「他人を侮辱することで大統領選に勝とうとしても無理だ」と言い返した。

全米規模の世論調査ではトランプ氏が首位を独走中。米モンマス大学が14日に発表した調査結果では同氏の支持率が41%と、初めて40%のラインを超えた。

ワシントン・ポスト紙とABCニュースが実施した最新の調査でも、トランプ氏は共和党員または共和党寄りの有権者の間で38%の支持率を確保している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]