米海軍のミサイル爆発、駆逐艦が破損

ミサイルが発射直後に爆発=USNI NEWS

ミサイルが発射直後に爆発=USNI NEWS

(CNN) 米東部バージニア州の沿岸で行われた米海軍の演習で、駆逐艦から発射されたミサイルが発射直後に爆発する事故が起きた。海軍が23日に明らかにした。

海軍の広報によると、18日に行われたミサイル実験で、誘導ミサイル駆逐艦「サリバンズ」から発射されたミサイルが不具合を起こして爆発。破片が艦体に当たって左舷を破損した。破損の程度は小さく、負傷者も出ていないという。

現場をとらえた写真には、ミサイル発射直後にサリバンズの左舷から火の手が上がる様子が写っている。海軍は原因究明のための調査に乗り出した。

爆発したのは「スタンダードミサイル2(SM2)」と呼ばれるミサイルで、主に戦闘機などに対して使われるという。

今回の事故がサリバンズの日程に与える影響について判断するのはまだ時期尚早だと海軍は説明している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]