黒人2人射殺の白人警官無罪に、抗議デモで71人逮捕 米

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(CNN) 米中西部オハイオ州クリーブランド市の警察は25日までに、丸腰の黒人男女を射殺した白人警官に無罪判決が言い渡されたことを受けて発生した抗議デモに関連し、暴行や公務執行妨害などの容疑で71人を逮捕したと発表した。

2012年の事件では、警察が30キロ以上にわたり黒人男女の車を追跡した後に停車させ、13人の警察官が計137発の銃弾を車に向けて発砲した。中でも白人警官のブリーロ被告は、ボンネット上に立ち、フロントガラス越しに15発を撃ったとして、殺人などの罪に問われていた。

ブリーロ被告に23日、無罪判決が言い渡されたのを受け、クリーブランド中心部では抗議行動が発生。デモは当初、平和的に進められていたが、23日午後から夕方にかけて激化。レストランの看板を通りすがりの人に投げつけるなどして、逮捕者を出した。ウィリアムズ警察署長によれば、男39人、女16人、未成年らが逮捕された。

ウィリアムズ署長は、警察が、怒りや不満をぶつけるデモ参加者にも建設的な姿勢で辛抱強く対応したと強調。「事態が暴力化し、人々が解散するのを拒否した時になってから逮捕に踏み切った」と述べた。

全米各地の抗議行動では、暴力の激化から夜会外出禁止令や一定区域の閉鎖という事態に発展してきた。

クリーブランドのジャクソン市長は、住民らは抗議運動について心配することなく普段通りの生活を送るべきだと指摘。「抗議者が一線を越えれば然るべき対処を取る。市民がそれについて心配する必要はない」と述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]