米共和党クルーズ上院議員、2016年大統領選の出馬表明

テッド・クルーズ上院議員が大統領選への出馬を表明した

テッド・クルーズ上院議員が大統領選への出馬を表明した

(CNN) 米野党共和党のテッド・クルーズ上院議員(44)は23日、2016年に行われる大統領選挙に向けて、出馬を正式表明した。23日に日付が変わった直後に、30秒のビデオメッセージを公開し、出馬を明らかにした。

共和党の指名をかけて出馬を表明するのは同氏が初めて。しかし有力議員など十数人が出馬を検討しており、指名争いは混戦が予想される。

クルーズ議員は2年前に上院議員に就任。トレードマークのダチョウのブーツと演説のうまさで頭角を現し、保守強硬派としての地位を固めた。

保守層と草の根保守運動「ティーパーティー(茶会)」の支持層には根強い人気があるものの、幅広い支持を獲得するには至っていない。CNNとORCが今月実施した世論調査では、共和党支持者のうちクルーズ氏に投票すると答えたのは4%のみ。ただ、最有力候補とされるジェブ・ブッシュ氏も16%、スコット・ウォーカー氏は13%にとどまっている。

クルーズ氏はカナダでキューバ人の父と米国人の母の間に生まれた。プリンストン大学とハーバードロースクールを卒業。テキサス州訴訟長官を経て2012年の米上院議員選挙で初当選した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]