アフガンで拘束の米兵、5年ぶり解放

アフガンで拘束の米兵、5年ぶり解放

(CNN) アフガニスタンで武装勢力に拘束された米軍兵士が31日、ほぼ5年ぶりに解放された。米国はこれと引き換えに、キューバのグアンタナモ米軍基地にテロ容疑者として収容していた5人の移送に応じた。

米アイダホ州出身のボウ・バーグダル軍曹(28)は2009年5月にアフガンへ派遣され、同年6月末に反政府武装勢力タリバーン系の集団に拘束された。イラクとアフガンでの軍事行動で武装勢力に拘束された米軍兵士のうち、最後に残る1人となっていた。解放交渉はカタール政府の仲介で成立した。

米国防総省高官がCNNに語ったところによると、同軍曹は31日、アフガン東部のパキスタン国境近くでタリバーンから米軍特殊部隊に引き渡された。武装したタリバーンのメンバー18人がその場に立ち会ったという。

バーグダル軍曹は米軍のヘリコプターに乗せられ、機内の騒音が大きかったため筆談で「SF(特殊部隊)か」と質問した。乗員が「そうだ。われわれはあなたを長い間捜していた」と答えると、軍曹は泣き崩れたという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]