カリフォルニア州南部で山火事相次ぐ 死者も

2014.05.16 Fri posted at 15:37 JST

[PR]

米カリフォルニア州カールスバッド(CNN) カリフォルニア州南部サンディエゴ郡で山火事が相次いで発生し、これまでに1人が死亡、約40平方キロを焼く事態となっている。

最初の山火事が発生したのは13日。翌14日にはサンディエゴ郡内の各地で複数の山火事が発生し、一時は30カ所にも及んだ。消火活動の結果、15日時点で山火事の数は8カ所に減っている。

海兵隊の基地キャンプ・ペンドルトンの敷地やその周辺でも山火事が起き、約24平方キロが焼けたという。

郡内の13の学区の学校は16日の休校が決まったほか、サンディエゴ州立大学は卒業式を取りやめた。

現地では最高気温が36~40度という猛暑に加え、記録的な干ばつが続いていた。また消防関係者によれば、例年なら10~11月に吹く強い風「サンタアナ風」が「今年に入って毎月吹いている」という悪条件も重なった。

メールマガジン

[PR]