米セベリウス厚生長官が辞任へ、保険サイト不具合で批判

米セベリウス厚生長官が辞任へ

(CNN) 米オバマ大統領が主導する医療保険改革サイトの不具合を巡って批判にさらされていたキャスリーン・セベリウス厚生長官(65)が辞任する。ホワイトハウス高官が10日に明らかにした。

オバマ大統領は後任の厚生長官に、シルビア・マシューズ・バーウェル行政管理予算局(OMB)局長を任命する意向。11日に正式発表する。

セベリウス氏はカンザス州知事などを経て2009年4月に厚生長官に就任。任期中に医療保険改革法が成立し、施行された。

しかし同法の目玉として昨年10月にスタートした保険加入サイトで不具合が相次いだことから、野党共和党などに指導力が欠如していると批判され、テレビのお笑い番組でも何度もネタにされていた。

その後同サイトの不具合は解消され、セベリウス長官は4月、制度に基づく保険加入者が目標の700万人を突破したと発表した。

オバマ政権高官によると、セベリウス長官は3月上旬の時点で、導入期間を無事乗り切った後に辞任する意向を大統領に伝えていたという。

バーウェル氏は慈善団体代表などを経て2013年4月にOMB局長に就任。クリントン元大統領の政権下では当時のルービン財務長官を支えていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]