米コロラド州で嗜好用マリフアナの販売開始

嗜好用マリフアナの販売開始

デンバー(CNN) 米コロラド州で1日、同国初となる嗜好(しこう)用マリフアナ(乾燥大麻)の販売が開始された。

コロラド州では2012年に、ワシントン州と同様に、住民投票で嗜好用マリフアナの合法化案が可決された。コロラド州では医療用マリフアナはすでに合法だが、この住民投票の結果を受けて州憲法が修正され、嗜好用マリフアナの小売販売が可能になった。

そして1日から、州と各地方自治体が最近制定した規制の下で、米国で初めて店舗での嗜好用マリフアナの販売が開始された。

ただ1日からマリフアナを販売するのはごく一部の調剤薬局で、今後数カ月間に州内の多くの薬局が販売を開始する。そのため、ある薬局では午前8時の開店前から、降雪の中100人以上が列を作った。

またデンバー市内の別の薬局では、開店後3時間経過しても店外に約100人が並んでいた。マリフアナを購入して店から出てきた客がマリフアナの入った袋を頭上に掲げると、歩道で順番待ちをしている人々から大きな歓声が上がった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]