浅瀬にクジラ50頭迷い込む、安楽死させる可能性も フロリダ

浅瀬にクジラ50頭迷い込む

フロリダ州エバーグレーズ国立公園(CNN) 米フロリダ州エバーグレーズ国立公園の沿岸で、クジラの仲間のコビレゴンドウ50頭あまりが浅瀬に迷い込んで出られなくなっている。野生生物保護当局が4日に明らかにした。

米海洋大気局(NOAA)の専門家によると、浅瀬に迷い込んだ群れのうち、これまでに当局が安楽死させた4頭を含めて10頭が死に、残る41頭も助けられる見通しは薄いという。

クジラの群れは3日夕、同国立公園西部の船でしか近づけない場所で漁業関係者が発見した。何頭かは海岸に打ち上げられていたという。

4日にはNOAAや動物保護団体の関係者など25人が救出作戦を展開。船5隻を出してクジラたちが海岸に乗り上げるのを防ぎながら海へ帰そうとしたが、うまくいかなかった。

海の深い部分までは30キロ以上の距離があることや、砂州などが連なる地形から判断すると、クジラたちは「極めて困難な状況」(NOAA専門家)に陥っていて、満ち潮になっても脱出できる公算は低いという。

当局は死んだクジラを解剖して、集団で浅瀬に迷い込んだ原因を調べている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]