12歳少女、クマに襲われ負傷 被害相次ぐ 米

クマに襲われる被害相次ぐ 米国

(CNN) 米国各地で人が野生のクマに襲われる被害が相次いでいる。ミシガン州では12歳の少女がジョギング中に襲われて負傷した。15日以来の被害は5州に及び、これで7人目となる。

アビー・ウェザレルさん(12)は15日夜、自宅近くでジョギング中にクマに遭遇した。逃げようとしたが、うなり声をあげるクマに爪で襲いかかられて倒れたという。とっさに死んだふりをしたところ、クマはウェザレルさんから離れた。

クマが去っていくのを見たウェザレルさんはその場から走って逃げ、近所の家に助けを求めた。再び追いかけてきたクマは、近所の住民が追い払ってくれたという。

ウェザレルさんの顔には多数のすり傷ができ、両足は何針も縫う深い切り傷を負った。「自分はこのまま死ぬと思った」「ものすごく恐ろしかった」と振り返る。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]