米大統領、スノーデン容疑者めぐる外交駆け引きは望まず

2013.06.28 Fri posted at 11:40 JST

[PR]

(CNN) オバマ米大統領は訪問先のセネガルで27日に行った記者会見で、米国家安全保障局(NSA)の監視活動に関する情報を暴露した米中央情報局(CIA)元職員のエドワード・スノーデン容疑者について、身柄拘束のために特別な措置を講じるつもりはないと表明した。

セネガルはオバマ大統領のアフリカ歴訪の最初の訪問国。記者会見で大統領は、「29歳のハッカーをつかまえるためにジェット機を緊急発進させたりはしない」と話した。

スノーデン容疑者は香港に滞在して情報を暴露し、現在はロシアの空港にいると伝えられる。しかしオバマ大統領は、同容疑者について中国やロシア首脳との協議は行っていないと説明。その理由として、事を大きくすることも、身柄を拘束するための「駆け引き」に乗り出すことも望まないと語った。

一方、NSAのアレクサンダー長官は同日行った講演で、スノーデン容疑者がさらに多くの情報を暴露するかもしれないと懸念を示し、「今回のリークによって我が国の国家安全保障上、重大かつ取り返しのつかない損害が生じた」と非難した。


CNN.co.jpの最新情報をメールでチェック

CNN.co.jpの最新情報をメールでチェック

世界の今を知る。CNN.co.jpメルマガを無料購読

[PR]

CNN からのご案内


  • 携帯端末サービス

  • CNN.co.jp App for iPhone/iPad

  • CNNテレビ視聴

  • アメリカ国内版CNN/USテレビをそのまま日本で

  • ちょっと手ごわい、でも効果絶大!