米オクラホマ州の巨大竜巻、大統領が大規模災害宣言

竜巻に破壊された町 米オクラホマ

(CNN) 米オクラホマ州オクラホマシティー南郊のムーアで20日午後に発生した大規模な竜巻で、地元検視当局は21日未明までに、死亡が確認された51人に加え、さらに子ども約20人を含む40人前後の遺体が収容されるとの認識を示した。

当局者らは20日、少なくとも20人の子どもを含む51人が死亡したと発表していた。このうち7人は倒壊した小学校の児童とされ、現場ではがれきの下敷きになった児童、職員らの救出作業が続いている。

オクラホマシティー周辺の病院には少なくとも145人の負傷者が収容されて手当てを受けている。近郊の小児病院は45人の子どもを受け入れたと発表した。

事態を受け、オバマ米大統領は20日夜、大規模災害宣言を発令した。

今後は現場から南東方向のテキサス州北部、アーカンソー州南西部、ルイジアナ州北西部などで荒天の恐れがあるとみられ、米気象局が警戒を呼び掛けている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]