「英雄」と称賛された元警官に強姦容疑 米フィラデルフィア

ミシェル大統領夫人と並んで座るデコーツワース元警官=2009年撮影

ミシェル大統領夫人と並んで座るデコーツワース元警官=2009年撮影

(CNN) 6年前の事件で重傷を負いながら不審者を追跡して「英雄」とたたえられた米国の元警官が女性2人に性的行為を強要したなどとして強姦の罪に問われていることが20日までに分かった。

米フィラデルフィア警察によると、リチャード・デコーツワース元警官は16日、出席していたパーティーの会場から2人の女性とともに別の場所へ移動し、銃で脅して麻薬の使用や性的行為を強要した疑い。女性らが当局に通報した。

元警官は同市警察の新人だった2007年、不審な男たちを追跡していて重傷を負った。男たちの乗った車が止まり、3人が下車して逃走したため、元警官も走って後を追ったところ、車から出てきた4人目の男に散弾銃で顔面を撃たれたという。一瞬目が見えなくなったが、そのまま血を流しながら男を追い、銃で反撃しながら犯人の特徴を報告。その後ついに力尽きて倒れたものの、援護に駆けつけた警官らが犯人を拘束した。

この功績が認められて精鋭の高速パトロール隊に昇進し、08年には全米の警官で組織するNAPOから表彰を受けた。09年2月にはオバマ大統領の議会演説に招かれ、ミシェル夫人の隣に着席していた。

しかし11年、オートバイ運転者の脚を銃で撃ったことが過剰な実力行使に当たるとの訴えを受けて辞職。その後、近隣住民からも「脅迫を受けた」として訴えられていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]