コカイン「注文」も受け付け? ピザ店配達人を逮捕 NY

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ピザ配達人によるコカイン密売事件で押収された証拠品=ニューヨーク市警の麻薬取締部門の提供

ピザ配達人によるコカイン密売事件で押収された証拠品=ニューヨーク市警の麻薬取締部門の提供

ニューヨーク(CNN) ニューヨーク市警は18日までに、ピザを入れる箱などにコカインを隠し、密売していたピザ店の配達人を逮捕したと発表した。末端価格で4万5000ドル(約464万円)以上のコカインを複数のおとり捜査員に売り付けていた。

捕まったのは45歳の男で、市警の麻薬取締捜査部局による1年以上の内偵捜査の成果となった。同市ブルックリン地区にある容疑者の勤め先のピザチェーン店「Papa John's(パパ・ジョンズ)」の店外で、おとり捜査員に2万7500ドル相当のコカイン1キロを売り付けたのが直接の逮捕容疑となった。

制服姿の容疑者はピザとチキンナゲットを入れる箱2個と一緒に、コカインが隠されたバッグをおとり捜査員の車のトランクの中に運び込んだ際、現行犯逮捕された。おとり捜査員には計19回にわたってコカインを売り付けていたという。

捜査当局によると、容疑者は同店の外や近くにある自宅でコカインを売りさばいていた。おとり捜査員には、コカイン密売のためピザ配達を後回しにしたことも多数回あったと漏らしていたという。

同社の広報担当者は、今回の事件については承知していないと説明。容疑者が働いていた店の責任者はコメントを出していない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]