スペイン階段をスクーターで破損、米国人観光客2人に罰金 ローマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
観光名所スペイン階段を電動スクーターで破損した米国人観光客に罰金刑/Polizia Roma Capitale

観光名所スペイン階段を電動スクーターで破損した米国人観光客に罰金刑/Polizia Roma Capitale

ローマ(CNN) イタリア・ローマの観光名所スペイン階段を電動スクーターで破損したとして、米国人観光客の男女2人が罰金を命じられ、旧市街への立ち入りを一時的に禁止された。ローマ市文化遺産局が9日に発表した。

この1カ月ほど前には、サウジアラビアの男がマセラティのレンタカーでスペイン階段を走行して破損したとして逮捕されていた。

警察によると、罰金を科されたのは28歳と29歳の米国人観光客。現地時間の3日午前2時45分ごろ、スペイン階段でスクーターを投げ落としたところを、パトロール中の警官に呼び止められた。

2人は階段を下りながら3回にわたってスクーターを始動させ、石段を傷つけたとされる。防犯カメラがその様子をとらえていた。

階段は10センチほどの大理石片が外れていた。修理費用は2万5000ユーロ(約356万円)を見込んでいる。2人はそれぞれ400ユーロの罰金を命じられた。

女性はさらに、自分が運転していたスクーターを故意に階段から投げ落としたとして、遺跡を損壊した罪にも問われている。

2人は2日間、スペイン階段周辺地区への立ち入りを禁じられた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]