「世界一深いプール」がオープン、巨大な水中都市を構成 ドバイ

ダイビング用プールとして世界一の深さを誇る「ディープダイブ・ドバイ」が、このほどオープンした/Deep Dive Dubai
写真特集:ドバイに登場、「世界一深いプール」

ダイビング用プールとして世界一の深さを誇る「ディープダイブ・ドバイ」が、このほどオープンした/Deep Dive Dubai

(CNN) すでに世界最高層のビルと世界最大のショッピングモールを擁するアラブ首長国連邦(UAE)ドバイに、世界で最も深いプールがオープンした。

プールの水深は60メートルで、ポーランドにある深さ45メートル超の「ディープスポット」から世界一の座を奪った。「ディープダイブ・ドバイ」と呼ばれる新施設の一部となる。

  
      
「世界一深いプール」、ドバイに登場

水量は1400万リットルと、五輪で使われる規模のプール6個分に相当する。6月27日には「世界一深いダイビング用プール」のギネス記録に認定された。

今のところ招待客のみを受け入れているが、年内に一般客にも開放される見通し。熱心なダイバーであるドバイのハムダン・ビン・モハメド・ビン・ラシッド・アル・マクツーム皇太子がいち早く利用し、その体験をSNSで共有している。

水温は30度に維持され、ウェットスーツや水着での利用に快適な温度だ。

プールはカキをかたどった1500平方メートルの建物の内部にある。カキの形は、真珠採りの潜水が盛んだったUAEの歴史に目配せしたものだ。

ただ、ディープダイブ・ドバイの最大の目玉はプールに広がる水中都市だろう。ダイバーは水中に沈む「捨てられた」集合住宅を探検することができる。プールの中には最先端の照明・音響システムが取り付けられていて、多彩な雰囲気をつくり出している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]