「今はハワイに来ないで」 新型コロナ対策で州観光局が呼びかけ

米ハワイ州がハワイへの旅行を思いとどまるよう呼びかけている/Shutterstock

米ハワイ州がハワイへの旅行を思いとどまるよう呼びかけている/Shutterstock

(CNN) 新型コロナウイルスの感染拡大を懸念する米ハワイ州が、ハワイ旅行を思いとどまるよう呼びかけを強めている。それでもまだ耳を傾けない人はいる様子だ。

ハワイ州観光局によると、8日に同州に到着した旅行者は160人を超えた(島間の旅行者を除く)。

例年の1日約3万人に比べれば激減しているが、旅行者の自己隔離が義務付けられて以来の数字としては最多だった。

ハワイ州のデービッド・イゲ知事は1日、州外からの旅行者や、島から島へと移動する旅行者に対して2週間の自己隔離を義務付けると発表。違反した場合、起訴されて有罪になれば5000ドル(約54万円)以下の罰金か1年以下の禁錮を言い渡される可能性がある。

州観光局のジョン・モナハン局長は各種の出版物に書簡を送り、「旅行者と住民の安全のため、ハワイに関する記事は、旅行者のハワイ訪問を強く思いとどまらせる内容とするよう要請する」として、ハワイ旅行を宣伝しないよう促していた。

「我々は、この未曽有のパンデミックによって医療態勢が逼迫(ひっぱく)することを最も恐れる」とモナハン局長は述べ、「再び旅行者を歓迎できるようになる時を待ちわびている」とした。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]