英LCCが新ガイドライン、乗客出迎えの挨拶は「より包括的」に

英LCC大手が乗務員に対し、性別を限定しない挨拶を選択するよう勧告した/Nicolas Economou/NurPhoto/Getty Images

英LCC大手が乗務員に対し、性別を限定しない挨拶を選択するよう勧告した/Nicolas Economou/NurPhoto/Getty Images

(CNN) 英格安航空会社(LCC)大手イージージェットは、乗客を出迎える際の挨拶(あいさつ)について、客室乗務員に対して新しいガイドラインを示し、より包括的な文言を選択するよう勧告した。イージージェットに対しては、「レイディース&ジェントルメン」といった挨拶について、乗客から批判の声が出ていた。

イージージェットはまた、こうした挨拶を禁止したわけではないと指摘した。

「レイディース&ジェントルメン」といった挨拶については、ロンドン大学の講師が8月にツイッター上で、イージージェットに対し、性別の二者択一を強化するための「競争」でも行っているのかと疑問を呈していた。

イージージェットは新しいガイダンスについて、そうした申し立てに対応したものではないと説明した。

エア・カナダも先ごろ、乗客への呼びかけに使っていた「レイディース&ジェントルメン」という用語の使用をやめると明らかにしていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]