ミシュラン初の北京版、23店が星を獲得 三つ星は1店

写真は二つ星を獲得したキングスジョイ(京兆尹)。ベジタリアン料理で有名/Courtesy King's Joy

写真は二つ星を獲得したキングスジョイ(京兆尹)。ベジタリアン料理で有名/Courtesy King's Joy

(CNN) レストランガイドを発行するミシュランが28日、初めて中国の首都・北京のガイド本を発表し、23店が星を獲得した。

最高峰の三つ星を獲得したのは、シーフードを中心とするチェーン店「新栄記」の北京にある支店のうち1店のみ。同チェーンの1号店は、1995年に浙江省で開業した。

ミシュランは新栄記について、「厳選された素材から完璧な腕前、模範的なサービスに至るまで、どこを取っても最高を極めている。全体的な調和と考え抜かれた構成のおかげで完璧かつ非常に楽しい食事が堪能できる」と評している。

新栄記のチェーン店は、北京市内にある別の2店もそれぞれ1つ星を獲得した。

ベジタリアン料理で有名な「キングスジョイ(京兆尹)」は2つ星を獲得。北京ダックの有名店「ダードン(大董)」や、フォーシーズンズホテルにあるイタリアンレストランの「Mio」などは1つ星を獲得した。

一方、米旅行情報サイト「トリップアドバイザー」のユーザー投票で世界一のレストランに選ばれた「テンプルレストラン北京(TRB)」は、お勧めレストランとして掲載されたものの、星は獲得できなかった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]