3000年前の石棺開ける、中にミイラ化した女性 エジプト

3000年前の石棺から女性のミイラ、エジプト

(CNN) エジプト当局は26日までに、ミイラ化した女性の入った3000年前の石棺を初めて開けたことを明らかにした。

ロイター通信が報じたところによると、石棺は今月初め、フランスの主導するチームが南東部にある著名な遺跡発掘現場「王家の谷」の近くで発見した2つのうちの1つ。

どちらの石棺にもミイラが納められており、もう一方の石棺はすでにエジプト当局が開けて内部を調べているという。

今回開けられた石棺の中のミイラは保存状態がよい。エジプト当局によると石棺の置かれた埋葬室からは彩色したマスク5つや1000個ほどの小像が見つかった。部屋の天井にも色とりどりの絵画が描かれているという。

この埋葬室にたどり着くため、作業員らは5カ月をかけて300立方メートル分のがれきを運びだした。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]