大自然が生んだ奇跡、南米「イグアスの滝」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
滝を見下ろすルートと見上げるルート、どちらもぜひ歩いてみよう

滝を見下ろすルートと見上げるルート、どちらもぜひ歩いてみよう

多くの訪問者は滝をひと目見ただけで感激するが、近くに寄ればさらに大きな感動が待っている。アルゼンチン側には遊歩道が整備され、悪魔ののど笛を間近に見ることができる。ボートでさらに接近するなら、ずぶ濡れになる覚悟が必要だ。

こちら側だけでたっぷり1日楽しめるが、ブラジル側からひと味違った、穏やかな滝の姿を眺めるのもいいだろう。滝にあまり近づくことはできないが、全景を見渡す眺望が素晴らしい。

イグアスを訪れるには、最寄りの街へ飛行機で向かうのが最も現実的だ。ブエノスアイレスからアルゼンチン側のプエルトイグアスまで1時間半、リオデジャネイロからブラジル側のフォスドイグアスまで2時間。どちらの街も滝からの距離はわずか十数キロだ。

ホテルやレストランの選択肢も多いが、シェラトン・イグアス・リゾート・アンド・スパ(アルゼンチン側)やベルモント・ホテル・ダス・カタラタス(ブラジル側)は滝の眺めが良いことで知られている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]