旅にまつわる大失敗20、次回失敗しないために

(CNN) CNNトラベルのスタッフは日ごろから世界各国を飛び回っているが、完璧な旅行者とは言い難い。そこで今回はスタッフの実体験に基づく、旅行に関する20の大きな失敗を紹介する。ぜひ、次回の旅に役立てて欲しい。

1.不要な物までかばんに詰め込む

最近のある調査によると、3分の2の旅行者は、少なくとも6枚の衣類を一度も着ずに持ち帰るという。旅行中は毎日未使用の衣類を着用する必要はない。どんな衣類も最低2回は着回そう。

2.店で気に入った物をすぐに購入しない

店で気に入った物を見つけても、次に来た時に買おうとか、別の店でもっと安くて質のいい品が見付かるかもしれないと考えてしまうが、そのようなことはまず起こらない。

3.海外旅行の前に携帯電話のプランを確認しない

出発前に携帯電話の料金プランを確認しなかったばっかりに、海外から1週間メールを送っただけで、心臓切開手術よりも高額の料金を請求されてしまった、というのはよくある話だ。

4.「都心からすぐ」という言葉にだまされる

「都心からすぐ」のホテルを予約し、都心までの交通費を浮かせたつもりが、実際は都心から30分もかかる上に、高額のタクシー代を支払う羽目になることもあるので注意が必要だ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]