「世界一危険」な湖? 毎年5000人が死亡 ビクトリア湖

2013.01.19 Sat posted at 09:00 JST

[PR]

試験運用に参加しているカボンゲさんも、各地域に合わせた天気予報の配信は、地域社会の安全を守るために欠かせないサービスだと考えるようになった。「このシステムが始まってから、少なくとも死者数は減った。だからこのシステムは必要だ」と考え、対象地域の拡大も要望中だ。

「湖はあまりにも広い。もしこのシステムが湖全体をカバーできれば、仲間たちも活用できる」と話すカボンゲさん。新技術がビクトリア湖の漁師たちの命を守る助けになればと願っている。

メールマガジン

[PR]