米アマゾン、医療サービス企業を5300億円で買収

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
米アマゾンが買収すると発表したワンメディカルは、24時間年中無休のバーチャルでの医療サービス提供をうたっている/Adobe Stock

米アマゾンが買収すると発表したワンメディカルは、24時間年中無休のバーチャルでの医療サービス提供をうたっている/Adobe Stock

(CNN) 米ネット通販大手アマゾンが、医療サービス企業の米ワンメディカルを約39億ドル(約5300億円)で買収することで合意したことがわかった。

ワンメディカルは会員制の医療サービス企業で、利用者に対し、24時間年中無休のバーチャルでの医療サービスの提供をうたっている。同社のウェブサイトによれば、10以上の米国の主要な市場で業務を行っており、8000社を超える企業の従業員にサービスを提供している。

アマゾンは今回の買収について声明で、ヘルスケアは改革を必要とするリストの上位にあり、アマゾンが今後数年でヘルスケアの体験を劇的に改善することに役立つ企業のひとつとなれることを望むと述べた。

今回の買収は、アマゾンによる医療産業への進出拡大の最新事例となった。アマゾンは2018年、オンライン薬局の「ピルパック」を買収し、その後、米国で独自のオンライン薬局を立ち上げた。

アマゾンはここ数年、事業分野をネット通販から、娯楽や食料雑貨などに拡大しており、その過程で、消費者の生活にもリーチが広がっている。今回の買収はアマゾン史上でも最も高額なもののひとつとなっている。アマゾンは17年にスーパーマーケットチェーン「ホールフーズ」を137億ドルで買収したほか、映画会社メトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)の85億ドルの買収を今年に入って完了させていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]