柴犬ロゴの「ドージコイン」、370%急騰 掲示板利用者が一斉に買い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
柴犬のロゴで人気の仮想通貨「ドージコイン」が370%以上の高騰を記録した/Yuriko Nakao/Getty Images

柴犬のロゴで人気の仮想通貨「ドージコイン」が370%以上の高騰を記録した/Yuriko Nakao/Getty Images

香港(CNN Business) インターネット上で人気の柴犬の画像を基にパロディーとして登場した仮想通貨「ドージコイン」が、28日から29日にかけての24時間で373%急騰した。仮想通貨取引所コインベースが明らかにした。高騰率は一時、613%に上った。

掲示板サイト「レディット」の利用者が一斉に買いを入れたことで価格が急騰した。

現在のドージコインの価格はわずか約0.0343ドルだが、それでも優に過去最高水準にある。

世界中のメディアではこのところ、個人投資家の「反乱」が見出しを飾っており、ドージコインの急騰もその流れに連なる。上げ相場のきっかけとなったのは、米ゲームソフト販売大手のゲームストップ株の高騰と同様、レディットの人気フォーラムがドージコインに照準を定めたことだった。

このフォーラムは「サトシ・ストリート・ベッツ」という名称で、ここにきて多数の利用者がドージコインの価格押し上げを呼び掛けている。「サトシ」はビットコインの発明者を名乗る人物のハンドルネーム「サトシ・ナカモト」に言及したもの。

フォーラムの利用者は、ドージコインの価値を「月まで」届かせることも可能だと称して、他のユーザーに買いを呼び掛けている。

フォーラムには数時間にわたって柴犬のミームや画像があふれた。

28日には米電気自動車大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)も参戦。米ファッション誌ヴォーグを思わせる偽の雑誌「ドーグ」の表紙写真をツイートした。

マスク氏は以前にも同様の冗談を飛ばしたことがある。先月には「ここで一言、ドージ」と投稿し、ツイッターの自己紹介欄を一時「ドージコインの元CEO」に変更していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]