米マイクロソフト、市場予想を上回る好決算 クラウドとゲームの需要増

米マイクロソフトの7~9月期の決算は売上高が市場予想を大きく上回った/Jeenah Moon/Getty Images

米マイクロソフトの7~9月期の決算は売上高が市場予想を大きく上回った/Jeenah Moon/Getty Images

ニューヨーク(CNN Business) 米マイクロソフトが27日発表した7~9月期の決算は、売上高が市場予想を大きく上回るなど、クラウドサービスやゲームの需要拡大を反映した好調な内容となった。

7~9月期の売上高は372億ドル(約3兆8800億円)と、市場予想の358億ドルを大幅に上回った。

インテリジェント・クラウド部門は売上高130億ドルと、前年同期比20%増。特にクラウドサービス「Azure(アジュール)」の売り上げは48%の伸びを示したが、前年同期の伸び率59%には及ばなかった。

パーソナル・コンピューティング部門の売上高はゲーム機「Xbox」、ノートパソコン「Surface(サーフェス)」の需要拡大で前年同期比6%増の118.5億ドルとなった。

1株当たり純利益も1.82ドルと、市場予想の1.55ドルを上回った。

ナデラ最高経営責任者(CEO)は、新型コロナウイルス感染拡大を受けた在宅勤務の増加によるアジュールやビデオ会議サービス「Teams(チームズ)」の需要増が追い風になったとの認識を示した。

同社は来月、次世代ゲーム機「XboxシリーズX」を発売する予定。その売れ行きに注目が集まっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]