「Microsoft 365」で大規模な障害、復旧進む

「Microsoft 365」で大規模な障害が発生した/Shutterstock

「Microsoft 365」で大規模な障害が発生した/Shutterstock

ニューヨーク(CNN Business) 米マイクロソフト(MS)の「Microsoft 365」で28日夜(日本時間29日朝)、大規模な障害が発生し、複数のサービスへのアクセスに影響を及ぼす事態となった。

MSは米東部時間28日午後5時44分にツイッターで、複数のサービスへのアクセスに影響する問題を調査中だと発表。間もなくより多くの情報を提供すると述べた。

その後、同午後9時21分に当該のサービスで顕著な改善が継続的にみられると報告した。

影響を受けたサービスは電子メールサービス「アウトルック」のほか、「オフィス」、「パワープラットフォーム」、「ダイナミクス365」、「マイクロソフト・チームズ」だという。

MSは当初、最近行ったプラットフォームへの変更が障害の原因としていた。しかし変更を撤回しても状況の改善が見られなかったため、根本原因を探りつつ、新たな解決策の検証に取り組んだという。

現在は複数のサービスで状態が改善。完全復旧が確認できるまで引き続き監視を行うとしている。

この後、同社の広報担当者はCNN Businessに対し、今回の障害について「現時点で、悪意ある活動の結果であることを示す兆候はない」と述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]