ツイッター、トランプ陣営のアカウントを一時制限 コロナで誤情報

米ツイッターがトランプ陣営のアカウントに対し一時的に制限をかけたことがわかった/Olivier Douliery/AFP/Getty Images

米ツイッターがトランプ陣営のアカウントに対し一時的に制限をかけたことがわかった/Olivier Douliery/AFP/Getty Images

サンフランシスコ(CNN Business) 米SNS大手ツイッターは5日、トランプ米大統領の陣営のアカウントについて、新型コロナウイルスに関して誤った主張が含まれる動画をシェアしたとして、一時的に制限をかけたことを明らかにした。

問題のツイートの動画で、トランプ氏はFOXニュースとのインタビューの中で新型コロナウイルスについて子どもたちは「ほぼ免疫」を持つと語っていた。ツイッターの広報担当は、今回の投稿が新型コロナウイルスに関するツイッターの指針に違反していると述べた。アカウントの所有者に対して再び投稿を行えるようになる前に当該のツイートを削除するよう要請したという。

ツイッターからの声明後、アカウントは投稿を行える様子で、選挙陣営がツイッターからの指示に従って動画を削除したことをうかがわせた。ツイッターはCNNに対し、陣営のアカウントは再び投稿できるようになっていると確認した。

これより数時間前、フェイスブックもトランプ氏のページに投稿されていた同じインタビューについて同様の理由から削除していた。

トランプ陣営の広報担当は、トランプ氏が「子どもは新型コロナによりかかりにくいという事実を述べた」と指摘した。フェイスブックの削除の際も同様の主張を行っていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]