大規模イベント「SXSW」、フェイスブックが参加見送り 新型肺炎懸念で

フェイスブックが、テクノロジーと映画、メディア、音楽の大規模イベント「サウス・バイ・サウスウェスト(SXSW)」について、参加を見送ることがわかった/Getty Images

フェイスブックが、テクノロジーと映画、メディア、音楽の大規模イベント「サウス・バイ・サウスウェスト(SXSW)」について、参加を見送ることがわかった/Getty Images

サンフランシスコ(CNN Business) 米テキサス州オースティンで毎年開催されるテクノロジーと映画、メディア、音楽の大規模イベント「サウス・バイ・サウスウェスト(SXSW)」について、米フェイスブックが2日、参加見送りの方針を確認した。

同社の報道担当者はCNN Businessに、新型コロナウイルスをめぐる懸念が理由だと述べた。

フェイスブックではすでに、先月の宣伝会議や5月の開発者会議「F8」が中止されていた。

ツイッターも先週末、従業員に不要不急の出張やイベントを取りやめ、在宅勤務に切り替えるよう指示を出し、SXSWへの参加も中止したと伝えられている。SXSWではドーシー最高経営責任者(CEO)の講演も予定されていた。

SXSWの主催者は2日、公式ツイッター上で、イベントは予定通り開催すると表明。安全に実施できるよう地方、連邦機関と連日話し合いを進めているとコメントした。

新型ウイルスの感染拡大はさまざまな業界に影響を及ぼしている。アップルやマイクロソフトが売上高への打撃を予想し、モバイル機器の見本市「モバイル・ワールド・コングレス(MWC)」とゲーム開発者会議「GDC」もそれぞれ中止、延期に追い込まれた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]