ツイッターとフェイスブック、中国系アカウント削除 香港デモに中傷作戦か

香港デモを巡りツイッターなどが中国政府とつながりのあるアカウントを削除した/Lilian Suwanrumpha/AFP/Getty Images

香港デモを巡りツイッターなどが中国政府とつながりのあるアカウントを削除した/Lilian Suwanrumpha/AFP/Getty Images

ニューヨーク(CNN Business) 米ツイッターとフェイスブックは19日、香港のデモに対し中傷作戦を展開していたとみられる中国政府系のアカウントを全て削除したと発表した。

ツイッターによると、デモを批判して政治的対立をあおろうとする計900件以上のアカウントが見つかった。

フェイスブックもツイッターからの情報を基に、十数件の関連ページやアカウント、グループを特定した。ページをフォローしているアカウントは1万5000件に及んだという。

デモ参加者を「ゴキブリ」と呼んだり、過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」のメンバーに例えたりする投稿もあった。あるアカウントはデモ隊に対して「香港にそういう過激な集団はいらない。出て行け」とツイートしていた。

フェイスブックのサイバーセキュリティー対策責任者によれば、こうした動きを調査した結果、中国政府関係者とのつながりが判明した。

投稿は複数の言語で書かれ、米国人ユーザー向けとみられるアカウントもあった。ツイッター上で10年以上前に開設されたあるアカウントは「米国や海外発の保守系ニュース」と称し、トランプ米大統領への支持を表明していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]