アップル、「iPad Air」「mini」の新モデル発表

アップルが発表した「iPad Air」の新モデル/from Apple

アップルが発表した「iPad Air」の新モデル/from Apple

ニューヨーク(CNN Business) 米アップルは18日、タブレット型端末「iPad Air」と「iPad mini」の新モデルを発表した。 

iPad Airは画面のサイズが10.5インチ、価格は499ドル(約5万5000円)から。iPad miniは旧型と同じ7.9インチで399ドルから。

どちらも、これまで最高機種「iPad Pro」専用だった手書きペン「アップル・ペンシル」と「スマートキーボード」に対応し、従来の3倍の高速プロセッサーを搭載している。

iPad AirはiPad Proの10.5インチモデルに代わる位置付け。iPad miniは主に娯楽用として、若者の買い替え需要が見込まれる。ただタブレット型端末は近年、全体として売り上げの減少が目立っている。

アップルは今月25日に予定されるイベントで、新たな動画配信サービスを発表する見通し。ハードウエア関連の発表を事前に報道発表の形で済ませた背景には、イベントの焦点を絞る意図があるとみられる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]