世界のグーグル従業員、セクハラに抗議のスト 東京や米本社でも

欧州では英ロンドンで少数がストを展開。スイスのチューリヒでは多数が参加したと伝えられている。

ツイッターに「@GoogleWalkout」の名称で開設されたアカウントには、シンガポール、東京、ベルリン、チューリヒなどで行われたストの様子を伝える写真が投稿された。

抗議運動の主催者は米誌ニューヨーク・マガジンへの寄稿でグーグル経営陣に対し、セクハラの訴えに対する強制的な仲裁をやめ、「性別、人種、民族に基づく賃金ギャップ」に関する情報を公開するよう求めている。

グーグルのサンダー・ピチャイ最高経営責任者(CEO)はストを翌日に控えた10月31日、従業員のスト参加を支持する声明を発表。「従業員は、今後のポリシーやプロセス改善に関する建設的なアイデアを掲げてくれた」「そのアイデアを行動に移せるよう、そうしたフィードバックを全て受け止める」としている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]