米ウォルマート、iPhoneを値下げ

写真=アップルより

写真=アップルより

ニューヨーク(CNNMoney) 米小売大手ウォルマートは、27日から米アップルの最新型スマートフォン「iPhone5s」と「iPhone5c」を値下げすると発表した。

携帯電話会社と2年契約をした場合の新価格は、iPhone5sの16ギガバイトモデルが99ドル(約1万円)で、5cの同モデルでは29ドル(約3000円)となる。旧価格はそれぞれ、149ドル(約1万5000円)と49ドル(約5000円)だった。

新価格はウォルマートの実店舗での販売に限り適用される。

アップルは例年、秋にiPhoneの新製品を発売している。しかし今回の値下げを受けて、今年はもっと早い時期に発売されるのではとの憶測も出てきそうだ。しかしウォルマートはかたくなに、単純に顧客に低価格で提供したいだけだとしている。

ウォルマートは3月にもiPhoneの値引き販売を行ったが、この時は期間限定だった。今回の値下げは期間限定ではないという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]