サムスン、世界初の曲面ディスプレーのスマホを発表

曲面ディスプレーを採用した「ギャラクシー・ラウンド」=サムスン電子提供

曲面ディスプレーを採用した「ギャラクシー・ラウンド」=サムスン電子提供

ロンドン(CNNMoney) 韓国のサムスン電子は9日、曲面ディスプレーを採用した世界初のスマートフォン「ギャラクシー・ラウンド」を発表した。

ギャラクシー・ラウンドの画面の大きさは5.7インチ。10日から韓国で発売される。価格の詳細や、韓国以外の国での発売予定については明らかになっていない。

韓国のLGエレクトロニクスも7日、スマートフォン向けの曲げられる湾曲ディスプレーの量産開始を発表している。

両社とも以前から曲面デザインの製品開発に取り組んでおり、すでに湾曲した画面を搭載した高級テレビが発売されている。

サムスンの公式ブログによれば、ギャラクシー・ラウンドはテーブルの上に置いた状態で少し片側に傾けるだけで電源が入るという。だがこうした機能が、ターゲットとなる購買層に喜ばれるかどうかは分からない。

サムスンは9月、腕時計型の端末「ギャラクシー・ギア」を発表。当初は大きな反響を呼んだ。同社製スマートフォンと連携して通話したり電子メールを送ることができる製品だが、ハイテク製品好きな人々からはあまり受けがよくなかった。

サムスンは今年7~9月期の営業利益が過去最高の92億~96億ドル(前年同期比23%増)となる見通しだと発表している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]