Style

2000年近く前の建物「パンテオン」。イタリアの首都ローマで今なお使用されている
Architecture

パンテオン――今なお使用される2000年前の古代建築

イタリアの首都ローマにある「パンテオン」に足を踏み入れ、その巨大なドームを目の当たりにする訪問者は、2000年近く前の招待客と同じ劇的な空間を体験しているのかもしれない。

Design

英造幣局のHGウェルズ記念硬貨が間違いだらけ、3脚のはずが脚4本

英国でSF作家H・G・ウェルズの死後75年に合わせて発行された記念硬貨に幾つものミスがあるとして、ファンの批判が噴出している。中でも「宇宙戦争」に登場する3脚の「トライポッド」には、脚が4本付いていた。

世界で最も多くのダイヤをあしらった指輪がギネス認定された
Luxury

1つの指輪に1万2638個のダイヤモンド ギネス世界記録

1万2638個のダイヤモンドをあしらった指輪が、最も多くのダイヤが1つの指輪に使われた例として、ギネス・ワールド・レコーズの世界記録に認定された。

Arts

まるで別世界、海底美術館がオープンへ 米マイアミ

フロリダ州南部のマイアミビーチ沖に、人工魚礁を兼ねた海底美術館「リーフライン」が開設される

Design

日本に浮島のスペースポート構想、宇宙旅行を都市の身近な存在に

4階建てで未来的なデザインの「スペースポートシティ」。その広大な円形屋根の上に敷き詰められたソーラーパネルから鉄骨とガラスでできたシリンダー形のタワーが突き出ている。

Design

CGデザイナーが取り組む古代書体のデジタル化

われわれは、朝目覚めてスマートフォンでメッセージをチェックする瞬間から一日中、活字書体にさらされている。

Design

理想的な「ビーガンレザー」 意外な原料は

「クルエルティーフリー」で環境にも優しい「ビーガンレザー」は長年、持続可能なファッションの「至高の目標」だ

人にも環境にも優しい、衣服の利用の仕方とは?
Fashion

人と環境に恩恵?、ファッションブランドにまつわる9つの通説と真実

エシカルファッション(生産に携わる人や地球環境に配慮したファッション)や持続可能性に関する誤解が広がっているため、時に人々はライフスタイルに関して全く無意味な行動を取ってしまう。そこで今回はファッションに関する9つの通説と、その裏にある真実をご紹介する。

中国の重慶市で集合住宅の下から石像が発見された
Arts

頭のない巨大石像、集合住宅の下から発見 中国・重慶

中国南西部の重慶市で、急斜面上にある2棟の集合住宅のビルの下から岩面に掘られた巨大な石像が見つかり話題になっている。

ルーブル美術館の名画「モナリザ」の点検作業に立ち会える権利が8万ユーロで落札された
Arts

モナリザの点検立ち会い体験、1000万円超で落札 ルーブル美術館の競売

パリのルーブル美術館が名画「モナリザ」の点検作業に立ち会える権利をオークションにかけたところ、ネットで参加した1人が8万ユーロ(約1009万円)でこれを落札した。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]