Style

マハトマ・ガンジーの持ち物だったとされる丸眼鏡が約3600万円で落札された
Fashion

ガンジーの丸眼鏡、3600万円で落札 予想外の高値

インド独立運動の指導者、マハトマ・ガンジーの持ち物だったとされる丸眼鏡が先週、英国でオークションにかけられ、事前の予想をはるかに上回る26万ポンド(約3600万円)で落札された。

Beauty

レインボーからグレーまで ヘアダイの歴史

ヘアダイ(染毛剤)は、何世紀にもわたり、その時代の美の基準に適合したり、あるいはその基準を劇的に覆したりと、人々が特定のイメージを描くのを容易にする上で極めて重要な役割を果たしてきた。

インド独立運動の指導者、マハトマ・ガンジーのものとみられる眼鏡が競売にかけられる
Fashion

郵便受けからはみ出ていたのはガンジーの眼鏡、競売へ

インド独立運動の指導者、マハトマ・ガンジーのものとみられる眼鏡が今月、競売にかけられる。落札額は米ドル換算で1万9000ドル(約200万円)を超えるとみられている。

Architecture

ヒトラーの生家、警察署に改築

オーストリアは、ブラウナウ・アム・インにあるアドルフ・ヒトラーの生家を警察署に作り替える計画を発表した。

19世紀の英国で女性同士の愛を描いた「ミティリニの庭園のサッフォーとエリンナ」
Arts

女性同士の愛を描く――歴史に埋もれかけた英ビクトリア朝の絵画

1864年に描かれた小ぶりの繊細な水彩画。古代ギリシャの詩人サッフォーが詩人エリンナの体を抱いていて、2人の唇は今にも触れ合わんばかりだ。サッフォーの思いは表情から明らかだが、一方のエリンナはというと、重たげなまぶたの下から鑑賞者を見つめ、衣服は肩から滑り落ちそうになっている。

新聞社公認のカメラマンとして、文化大革命の動乱を写真に残した李振盛氏
Arts

写真家、李振盛氏を悼む 文化大革命の実像伝える

1960年代、70年代に中国で起こった文化大革命時の暴力と動乱を写真という形で記録した写真家、李振盛(リ・シンセイ)氏の功績に多くの賛辞が寄せられている。

1450万ポンドで落札されたオランダの巨匠レンブラントの自画像
Arts

レンブラントの自画像、過去最高の19億7千万円で落札

オランダの巨匠レンブラントの自画像が28日、オンライン競売にかけられ、競売大手サザビーズによると、レンブラントの自画像では過去最高額となる1450万ポンド(約19億7000万円)で落札された。

「地中海の風景2017」の一作品
Arts

バンクシー絵画3億円超で落札、パレスチナの病院を支援

英国を拠点に活動する正体不明のアーティスト、バンクシーの絵画3点が英ロンドンでオークションに出品され、総額290万ドル(約3億円)で落札された。収益はパレスチナの病院のために寄付される。

台中市内のコインランドリーで忘れられた服を身に着けて写真を撮影したチャンワンジーさん(83)と妻のスーショエルさん(84)
Fashion

コインランドリー経営の夫妻、忘れ物ファッションの写真が大好評

台湾でコインランドリーを営む老夫婦が忘れ物の洋服を着て、ファッションモデルのようにポーズを取った数々の写真が、インスタグラムで人気を呼んでいる。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]