英ヘンリー王子夫妻、第1子誕生に関する詳細は公表せず

ヘンリー王子とメーガン妃。第一子誕生の詳細について公表しない意向を表明した/Tim P. Whitby//Getty Images

ヘンリー王子とメーガン妃。第一子誕生の詳細について公表しない意向を表明した/Tim P. Whitby//Getty Images

ロンドン(CNN) 英王室は11日、ヘンリー王子とメーガン妃の第1子誕生に関して詳しい情報の公表は差し控えると発表した。英王室の過去40年の伝統とは一線を画した形だ。

バッキンガム宮殿は声明の中で、「王子夫妻は自らの判断で、赤ちゃん誕生に関する計画については公表しないことを決めた。新しい家族の誕生を祝う機会が到来した段階で、そのエキサイティングなニュースを発表する」と述べている。

王室事情に詳しいリチャード・フィッツウィリアムズ氏はCNNの取材に対し、ヘンリー王子夫妻は「自分たちのやり方」を選び、「自分たちの人生における大切な瞬間」を楽しむことにしたと解説する。

米国出身のメーガン妃の妊娠は、世界的にも大きな注目を浴びている。フィッツウィリアムズ氏は「人種の異なる両親の間にロイヤルベイビーが誕生するのは初めてで、英連邦と英国、世界にとっての意味は非常に大きい」と指摘した。

メーガン妃はロンドン西部にあるセントメアリーズ病院で出産する見通しだが、出産直後の写真撮影には応じない意向と思われる。

ヘンリー王子の母の故ダイアナ妃や、ウィリアム王子の妻キャサリン妃は、出産のわずか数時間後に子どもを抱いて報道陣の前に姿を見せていた。

もし合併症などを伴わなければ、メーガン妃は病院に入院せず、ウィンザー城の新居フログモア・コテージでの出産を選ぶ可能性もある。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]