ソチ五輪、華やかに閉会式 ロシアが最多33個のメダル

ソチ五輪が幕を閉じた

ソチ五輪が幕を閉じた

(CNN) ロシア南部ソチで開催された冬季五輪は23日夜、閉会式を迎えた。会場の五輪スタジアムでは、ロシアの文化を表現した華やかなショーが繰り広げられた。

国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は「アスリートたちの大会」の閉幕を宣言し、選手たちに「皆さんはひとつ屋根の下で過ごすことにより、社会の平和と寛容、敬意といったメッセージを発信した」と語り掛けた。また、「私たちはロシアの豊かな歴史に敬意を抱いてやって来た。今、ロシアの友人となって帰っていく」と述べた。

閉会式では、開会式で五輪マークの輪がうまく開かず「四輪」になってしまった失敗を念頭に、「黒海を泳ぐ無数の魚」の人文字で作る5つの輪のうち1つがなかなか完成しないという演出も飛び出し、会場から笑いと歓声がわきあがった。

総勢62人のピアニストによる演奏をはじめ、バレエの名作、文豪トルストイやソルジェニーツィンの作品などを取り入れたショーに、盛んな拍手が送られた。

五輪旗は次回の冬季五輪が開催される韓国・平昌(ピョンチャン)に引き渡された。

今大会ではロシアが金メダル13個を含む33個と、最も多くのメダルを獲得した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]