韓国アーチェリー代表、個人・団体で世界新記録を樹立 ロンドン五輪

韓国の林東賢(イム・ドンヒョン)選手

韓国の林東賢(イム・ドンヒョン)選手

(CNN) 第30回オリンピック競技会が行われているロンドンで27日、アーチェリーの個人、団体のトーナメントの組み合わせを決めるランキングラウンド(72射、720点)が行われ、韓国の林東賢(イム・ドンヒョン)選手(26)が同大会初の世界記録を樹立した。

林選手は、法的に盲目に分類され、右目の視力が全くなく、新聞を読むこともままならないが、27日のランキングラウンドでは699点をマークし、同じく韓国代表のキム・ボブミン、オ・ジンヒョク両選手を抑えてトップに立った。また韓国は代表3人の活躍により、団体でも2087点の世界新記録を樹立した。

ロンドンのクリケット競技場で行われたアーチェリーのランキングラウンドは非公開だったが、一部のファンが会場に入ろうと列をなした。

ロンドン五輪組織委員会は、アーチェリーのランキングラウンドの入場券は宣伝も販売もしていないとし、「チケットを販売する非公式のウェブサイトが数多く存在するが、チケットを購入する際は細心の注意を払い、必ず正規の販売元から購入して欲しい」と注意を促した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]