音楽フェスで8人死亡、ステージに聴衆殺到し混乱と当局 米ヒューストン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
米ヒューストンの音楽フェスで聴衆がステージ前に殺到するなどして8人が死亡した/Amy Harris/Invision/AP

米ヒューストンの音楽フェスで聴衆がステージ前に殺到するなどして8人が死亡した/Amy Harris/Invision/AP

(CNN) 米テキサス州ヒューストンで5日夜、音楽フェスティバルの聴衆がステージに向かって押し寄せるなどして混乱が生じ、当局によると少なくとも8人が死亡、多数の負傷者が出た。

ヒューストン消防署のサム・ペーニャ署長は6日早朝の会見で「多数の死傷者を出す」事象が発生したと説明。現地時間の午後9時から9時15分ごろ、ステージの前へ向かって群衆が殺到し始めたのがきっかけだったと述べた。

それによりパニック状態が起き、複数の負傷者が出始めたという。

「人々は転倒し出し、意識を失った。それがさらなるパニックを引き起こした」(ペーニャ署長)

これらの死因は検視の結果を待って確定するとしている。

17人が地元の病院に搬送され、このうち11人は心停止の状態だという。患者の1人は10歳の子どもだと、同署長は確認した。

フェスティバルの会場近くに設置された野外病院では、300人以上の人が治療を受けた。

ペーニャ署長によれば、フェスティバルは約5万人を動員していた。主催者側のウェブサイトによると5日から6日にかけて開催する予定だったという。

会場に居合わせた人たちはソーシャルメディアで混乱の様子を共有。負傷者の数が多すぎて救急隊員の処置が追い付かず、聴衆の何人かが心肺蘇生法を行おうとする場面もみられた。

CNNはフェスティバルの主催者にコメントを求めたが、現時点で返答はない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]