豪ビクトリア州で1日の感染者急増、フットボール優勝決定戦の観戦が一因

AFLの優勝決定戦には大勢の観客が集まった=9月25日、豪州西オーストラリア州パースのオプタス・スタジアム/Michael Willson/AFL Photos/Getty Images

AFLの優勝決定戦には大勢の観客が集まった=9月25日、豪州西オーストラリア州パースのオプタス・スタジアム/Michael Willson/AFL Photos/Getty Images

(CNN) オーストラリア南東部ビクトリア州で報告された1日あたりの新型コロナウイルス感染者が前日の1.5倍以上となり、州当局は9月30日、オーストラリアン・フットボールの地元2チームによる優勝決定戦を観戦しに集まったファンが一因との見方を示した。

ビクトリア州では30日、新規感染者の報告が前日の948人から1438人に増えた。州のコロナ対応責任者はこれについて、25日に行われたオーストラリアン・フットボールリーグ(AFL)優勝決定戦と同時期の「多くの社会的集まり」の結果だとの見方を示している。

責任者は記者会見で、優勝決定戦に伴うパーティーやバーベキューなどが感染者の大幅増をもたらしたと述べ、新規感染例の最大3分の1はこうした集まりに直接の原因があると付け加えた。

AFLグランドファイナルはオーストラリアの重要イベント。特にこのスポーツの発祥地であるビクトリア州では重要度が高く、同州は試合前の金曜日を祝日としている。

ただ、ビクトリア州は感染力の高いデルタ変異株を押さえ込むため、8月から厳格なロックダウン(都市封鎖)を敷いており、今回の優勝決定戦の会場は西オーストラリア州パースに変更になっていた。

AFLの優勝決定戦は米プロフットボールリーグ(NFL)の「スーパーボウル」に相当する試合で、9月25日にはオーストラリアの人口の約12%に当たる300万人近くが視聴した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]