ゴルフ場で射殺されたプロゴルファー、「犯罪目撃した」と警察 米ジョージア州

プロゴルファーがゴルフ場で撃たれ死亡 米ジョージア州

(CNN) 米ジョージア州アトランタ北郊のゴルフ場でプロゴルファーのジーン・シラー氏が何者かに銃で撃たれて死亡した事件で、捜査関係者は同氏が殺害されたのは「犯罪行為を目撃したため」だとみている。警察が6日に明らかにした。

警察の発表によると3日午後2時20分ごろ、同州ケネソーのゴルフ場から人が撃たれたとの通報があり、郡警察が出動。10番ホールのグリーン上に頭部を銃で撃たれたとみられるシラー氏が意識不明の状態で倒れているのを発見し、その場で死亡を確認した。

警察は現場に残されたトラックの荷台から、さらに2人の遺体を発見した。シラー氏が具体的にどのような犯罪を目撃したのかは明らかにしていない。

郡警察は報道向けの発表で、「シラー氏を狙った犯行ではないようだ」と指摘。同氏は「犯罪が行われている現場に偶然出くわしたために殺害された。その犯罪には身元不明の容疑者と、同じく殺害された男性2人が関与している」と説明した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]