デビッド・プラウズさん死去、85歳 初代「ダース・ベイダー」

初代「ダース・ベイダー」、デビッド・プラウズさん死去

ロンドン(CNN) 人気映画「スター・ウォーズ」シリーズで初代の「ダース・ベイダー」を演じた俳優のデビッド・プラウズさんが死亡したことがわかった。85歳だった。プラウズさんのマネジメントを行っていた会社が29日、明らかにした。

プラウズさんは短期間の闘病後、死亡したという。CNNは2018年、プラウズさんが前立腺がんの治療を受けていると報じた。

プラウズさんはダース・ベイダーの黒いスーツとヘルメットを着用して演技したが、声については別の俳優のジェームズ・アール・ジョーンズさんが吹き替えた。プラウズさんの英西部地方のなまりが役柄に合わなかったためとされる。

シリーズでは、1977年からの旧三部作でダース・ベイダーを演じた。

スター・ウォーズでダース・ベイダーの息子である「ルーク・スカイウォーカー」を演じたマーク・ハミルさんはツイッターへの投稿で弔意を示した。

「グリーン・クロス・コード・マン」に扮(ふん)し小学生に囲まれるプラウズさん/PA Images/PA Images/PA Images via Getty Images
「グリーン・クロス・コード・マン」に扮(ふん)し小学生に囲まれるプラウズさん/PA Images/PA Images/PA Images via Getty Images

プラウズさんは、交通安全を呼び掛けるキャンペーンのキャラクター「グリーン・クロス・コード・マン」の役も担った。この活動が認められて、2000年に大英帝国勲章(MBE)を受けている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]